弊社は、創業以来30年間神戸に拠点を置き、貿易業、不動産、近年は飲食業も営んできました。
そして弊社代表は親子三代にわたり日本に住み、2007年にはインド国籍から日本に帰化しました。長く日本で働き暮らしてきた経験から、外国と日本の子供たちの交流の場を設けることが出来ればと考えていました。
この度の制度は、思い描いていたものを保育園という形で実現できるのではと考えています。
私どもは、この篠原北町というインターナショナルな環境で、子供たちが、自分の事が自分で出来るIndividuality(主体性)の高い保育を提供したいと考えています。
当保育園は、外遊びも安全に行える環境で、英語のカリキュラム等、自然と英語が身につく保育を行う予定です。創業以来、育んできた神戸での交流による保育園に対するニーズと地元への子育て貢献を実現したいと考えております。

『BORDERLESS IMAGINATION(ボーダレスイマジネーション)』
枠にとらわれない自由な想像力が身につく環境を提供します。

『INDIVIDUALITY(インディビジュアリティー)』
自分で考えて行動する主体性を育てていきます。

私たちBuranko nursery schoolが保育において大切にしていることは、インターナショナルな環境で”Individuality(自分で考えて行動する主体性)、Borderless imagination(枠にとらわれない自由な想像力)を育んでいくことです。子どもたちの成長においても”思いやり”と”楽しさ”を知ってもらうようなカリキュラムを考えています。